インタビュー/とうま整骨院

とうま整骨院 當眞 寿士 院長

とうま整骨院 當眞 寿士 院長 HISASHI TOUMA

柔道整復師を志されたきっかけについて教えてください。

過去に野球をしていて腰の骨を折る怪我をした経験があります。日常生活に支障がでて酷いときは寝ることさえもできない状態になりました。そういうときに整骨院を利用して治療をしてもらったことで怪我が回復して良くなる体験をしました。
大学在学中に故郷の沖縄へ帰省したところ、祖母が膝を痛めて不自由な暮らしをしていたのを目の当たりにしました。当時、私は経済学部に在籍して2年がたっていたのですが、理学療法士専門学校に通う友人や救急救命士を目指すと決意した兄の影響もあり治療家への方向転換を決意するきっかけになりました。

とうま整骨院さんの診療内容について教えてください。

保険診療ではスポーツでの怪我を中心に寝違えからギックリ腰といった症状の緩和を目的に施術を行います。場合によっては包帯、テーピングといった応急処置も行っております。自費治療では女性の鍼灸マッサージ師による骨盤矯正、マタニティマッサージ、美容鍼もあります。

当院独自の施術方法・EACE UP(イーズアップ)療法について

1.押したり揉んだりせずに筋膜を伸ばしていくことで全身の骨格及び筋肉のバランスを調整する方法
2.患者さんへの身体の負担が少なく、お子さんから高齢者の方など幅広い年齢の方にも安心して受けてもらえる治療法

妊娠中の方、ならびに産後のお母さん向けメニューがあるそうですね。詳しくお聞かせください。

産前産後ともに骨盤矯正を中心としたメニューになります。妊婦さんはお腹に赤ちゃんがいますので通常とは負担のかかり方が異なります。そういった場合は母子共に身体を軽減したEACE UP療法のマタニティマッサージをお勧めいたします。
産後の骨盤矯正においては妊娠中に負荷がかかっていた骨盤を妊娠前の状態に戻すようにEACE UP療法で整えます。

女性が多い地域ですので、「美容治療」にも関心が集まると思います。是非お聞かせください。

基本的にはお顔のEACE UP療法となります。加えて超音波や光線治療といった機器を使いお顔の筋肉に働きかける治療もおこないます。そうすることで表情筋を緩めて本来の笑顔を取り戻すための治療をおこなえますエステティックサロンで行うような美肌治療ではありませんが、整骨院監修の施術をご提供いたします。そのほか、美容鍼もおこないます。

診察で心がけていることと、地域のみなさまへのメッセージをお願いします。

痛みがなくても不安に思う部位(肩や腰)がある場合は当院へご相談ください。本来、痛みとは大きく別けて2つあります。1つ目は自発的に出るパターン2つ目は触って出てくるパターンです。後者の場合には治すというよりも予防をするという意味合いが強いですが、今まで気がつかなかった感覚が得られ不快な症状を改善できたり怪我を未然に防ぐことができます。整骨院ですので治すことももちろんのことですが、予防=メンテナンスもより一層大事であると当院は考えております。-地域の皆様方のご来院をスタッフ一同心よりお待ちしております。

※上記記事は2015.5に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

とうま整骨院 當眞 寿士 院長

とうま整骨院當眞 寿士 院長 HISASHI TOUMA

とうま整骨院 當眞 寿士 院長 HISASHI TOUMA

  • 出身地: 沖縄県
  • 趣味・特技: 野球
  • 好きな本・愛読書: 雑誌「Tarzan」(マガジンハウス、月2回刊、1986年~)
  • 好きな映画: 「タイタニック」(1997年、米パラマウント映画)
  • 好きな言葉・座右の銘: 為せば成る
  • 好きなアーティスト: レゲエ
  • 好きな場所・観光地: 海

INFORMATION