宮崎台駅、久しぶりに降りてみましたが、桜並木で有名な通り側、すっかり変わってましたね

電車からスーパーライフが出来たのは見ていましたが、ロータリー付近も新しくなっていました。
今日はロータリーとは反対側の住宅地の方に向かって、今年リニューアルされたというレストラン「コション」さんにランチに伺いました。

鷺沼のサンクアロマは、もうすっかり地元に愛されるフレンチのお店ですが、そちらで腕をふるっていらしたシェフのお店。本格フレンチのシェフが作る、もっとカジュアルな「皆が美味しく気軽に食べられる洋食屋さん」がコンセプトなのだそうですよ。

ランチはハンバーグステーキランチと、カレーやグラタン、パスタなど本日のランチメニューがラインナップ。
今日のカレーは「チキンと豆のトマトのカレー」お豆のカレー大好き!なので、これにも魅かれたけれど…
そしてお隣のお客様が召し上がっているアツアツとろっとろドリア…今日は「エビドリア」だそうです。うーん、これもいいな~

それから本日のランチメニューとして「もち豚のスパイシースペアリブ」!!
こちらのお店の名前「コション」って確か子豚ちゃんとかいう意味だったような…メニューにもブタちゃんマークがついてますよ。きっと豚のお料理が得意に違いない!と思い、今日はこれを頂く事にしました。

ランチセットには珈琲or紅茶がついています。セットによりスープやサラダがセットに、そしてパンかご飯を選びます。

店内のあちらこちらには、おススメメニューやメニューのご説明、そしてシェフの似顔絵まで、黒板に可愛らしく描かれています。とても親しみやすい雰囲気です。

最初にスープを頂きました。お野菜のたっぷり入ったミネストローネ。お野菜の甘さが優しくて、そしてとてもあたたまるスープ。

そしてジャーン!きました、大きなスペアリブ!色鮮やかなお野菜が添えられています。
うーん、スパイシーな香りが食欲をそそります。
ナイフを入れてみると、とても柔らか。ソースはかかっていないので、お肉のお味がダイレクトに伝わります。嫌みのないスパイシーさ。クミンの香りがほのかなアクセント。そしてなんてジューシーなのかしら。さっとソテーされたお野菜を時々口に運び、また、しっかりお味のしみ込んだお肉には、フランスパンもよく合います。
それぞれの素材のお味を十分楽しませて頂きました。

お腹いっぱいなのですが、こちらのシェフの手作りデザートもいただきたくなり、期待を込めて注文しました。
本日のランチデザートは、チョコレートムース。
口どけのよい、濃厚チョコレートムースにマーマレードが添えられています。ちょっとスパイシーなビスコッティがちょっと大人のお味のポイント。

夜にはワインと一緒に、豊富なメニューがご用意されている様です。もっと他のお料理も頂きたくなりました。
今度は女子会でお邪魔しまーす♪

※上記記事は宮前区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

INFORMATION

キッチン&ワイン コション
電話 044-888-8700
所在地 川崎市宮前区宮崎2‐9‐14 プロミネンス宮崎台2階
最寄駅 宮崎台駅
駐車場
営業時間 11:30~15:00 17:30~23:00
定休日 月曜日

MAP