インタビュー/ショコラ ベア

ショコラ ベア 大熊 功 オーナー

ショコラ ベア大熊 功 オーナー

オーナーがパティシェを志したきっかけをお聞かせ下さい。

進学の際に学校案内を見たのが一番最初のきっかけですね。お菓子作りが好きだとか、甘い物が好きだったわけではないのですが、学校案内を見て何か惹かれるものがあったんでしょう。それで製菓の専門学校に進学しまして、パティシェの勉強をしました。学校卒業後はパティシェとして複数の洋菓子店で経験を積みまして、独立をしました。パティシェ歴も30年(2011年現在)になります。

お店をこの場所にオープンした経緯、コンセプトなどをお聞かせください。

オープンしたのは1997年4月の末ですね。このお店はちょうど物件を探していた時に、以前経営していた方から居抜きで受けた店舗なんです。駅のすぐ目の前で良い立地でしたが、当初は半地下なのでどうかなと思ったんですよ。今となっては落ち着けるイートインスペースも設けることが出来、半地下の利点で静かな空間、くつろげる空間になったので良かったかなと思います。コンセプトはお店をやって行くにあたって、「皆さんに喜んで頂けるものを作る」ということでしょうか。ちなみに店名「ショコラベア」の由来は、元々ショコラのお店にしようと考えていたからなんです。そして、私が「大熊=ベア」でしょう?(笑)、それで「ショコラベア」にしたんですよ。

オーナーのケーキ作りにおけるこだわりをお聞かせ下さい。

一言で言うなら「素材の味を大切にする」ということですね。素材の持つ本来の味を壊さない、素材の味が楽しめるケーキを提供することに、こだわりをもって作っています。ですから、材料、使用するフルーツなどもなるべく国産にこだわり、厳選したものを使用しています。ケーキのデザインに関しては、あまりごちゃごちゃとデコレーションしないシンプルなものが多いでしょうか。また、「ショコラベア」には若い方や、お子様連れの方も多くいらっしゃるので、お子様が安心して食べられるように、お酒などは使わないように気を配っています。

「ショコラベア」お勧めのケーキをご紹介下さい。

お客様が良く買って行かれるのはモンブラン、個人的には定番のショートケーキがお勧めですね。この他、シュークリーム、いちごタルト、紅茶のシフォンケーキ、いちごのティラミス、チョコレートケーキなどもあります。常時、カットケーキは20~25種類、ホールケーキやロールケーキも10種類前後ご用意しています。また、プチギフトやお土産にも喜ばれる焼き菓子も、種類豊富に用意させて頂いています。パウンドケーキ(くるみ、オレンジ、レーズン、バターetc)、クッキー、メレンゲなども、色々な味があってお楽しみ頂けると思いますよ。女性のお客様が多いので、ラッピングも可愛らしくさせて頂いています。

最後にオーナーから、地域の皆様にメッセージをお願い致します。

小さいお子様でも食べられるようなケーキを提供していますので、お子様連れでも安心してお求め下さい。お店にはイートインスペースもご用意してありますので、お好きなケーキと共にドリンク(炭火コーヒー、紅茶、ジュースなど400円~500円)で一休みされてもいかがでしょうか。ショーケースから選んで頂いたケーキと、お好きな飲み物が楽しめるケーキセットもありますので、是非、お立ち寄り下さい。
※上記記事は2011.2に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

ショコラ ベア 大熊 功 オーナー

ショコラ ベア ISAO OKUMA

ショコラ ベア 大熊 功 オーナー ISAO OKUMA

  • 出身地: 埼玉県
  • 趣味・特技: 川釣り
  • 好きな本・愛読書: 司馬遼太郎
  • 好きな映画: ロッキー
  • 好きな言葉・座右の銘: 為せば成る
  • 好きな音楽・アーティスト: 邦楽/井上陽水、山下達郎
  • 好きな場所・観光地: 富士山

INFORMATION