インタビュー/宮崎台スキンクリニック

宮崎台スキンクリニック 藤井 真未 院長

宮崎台スキンクリニック 藤井 真未 院長 MAMI FUJII

国内外での幅広い活動を通じて皮膚科の奥深さに魅せられたことが皮膚科医としての原点

私は兵庫県の出身で、小学校を卒業するころまで過ごしていました。母が薬剤師だったこともあり、もともと医療職に興味を持っていたのですが、小学5年生のときに阪神・淡路大震災を経験したことで「人の役に立つ仕事をしたい」という気持ちをいっそう強くしました。高校卒業後は弘前大学医学部に進学し、東京医科歯科大学にて初期研修を受けました。自分の専門として皮膚科を選んだのは、皮膚科医として国際的に活躍なさっていたドクターの影響が大きかったでしょうか。私自身、大学時代にアメリカ留学の経験があり、国際的な活動に興味がありました。先生に伴ってWHOの会議などに出席させていただく中で、私も皮膚科医になりたいと考えるようになりました。皮膚の病気は、目で見て診断がつくこともあれば、全身の状態が皮膚表面にあらわれているケースもあります。そんな、分かりやすくもあり、奥深くもある皮膚科の診療にやりがいを感じながら、さまざまな経験を重ねてまいりました。

女性医師として、母として。地域のみなさまのお肌の悩みにお応えしたい

皮膚科医として診療にあたる傍ら、プライベートでは出産や子育てなども経験し、『宮崎台スキンクリニック』を開設したのは2020年8月でした。いずれは開業をと思っていたものの、子育てが一段落したころを想定していたのですけれど、思いがけないご縁があって、駅からのアクセスもよいこの場所での開業となりました。私はこれまで、外来診療をはじめ手術やフットケア、美容医療など幅広く経験してきました。「湿疹」は皮膚科でよくある疾患ですが、原因は多岐にわたり、特定することが難しいことも少なくありません。その中で「化粧品や目薬によるかぶれ」といった原因を特定し、適切な治療を行ったところ「長年の悩みが解決しました」と喜んでいただいたこともありました。日々患者さんと向きあう中で培ってきた知識やスキルをいかして、地域のみなさまのお肌の悩みにお応えしていきたいと考えています。その場ですぐに分からない原因も、くり返し診察していき、生活習慣などが分かってくる中で原因究明できることもあります。保険診療をベースにしながらも、にきび跡やシミに対する施術やスキンケア商品をご提案することも可能です。ご自分やご家族のこと、たとえささいなお悩みでも気軽にご相談いただきたいと思います。

負担の少ない日帰り手術、足の専門家によるフットケアにも対応

『宮崎台スキンクリニック』の特徴は、大きく3つ。その1つは、診察・検査・治療から必要があれば手術までトータルに対応できることです。かつて私が在籍した東京都立墨東病院は、年間400件もの手術を担っていました。そうした環境の中で経験を積んでまいりましたので、このクリニックにおいても粉瘤に対する手術、ホクロ・できものの除去手術など、患者さんへのご負担が少ない日帰り手術を行っています。通い慣れたクリニックでほぼ全ての治療が完結しますので、患者さんにも安心して治療を受けていただけるのではないでしょうか。2つ目の特徴は、根本的な治療と病気の予防を目指すフットケアです。ハイヒールなどを
履くことの多い女性は外反母趾になってしまったり、たこや魚の目ができてしまったり、さまざまな足のトラブルを抱えていらっしゃることが多いです。また、年齢を重ねるにつれて足のアーチが崩れ、歩き方や姿勢が悪くなってしまうケースもあります。当院では月に一度「靴の相談日」を設けていて、義肢装具士さんにお越しいただいて患者さん一人ひとりの足型にあわせてインソール(足底装具)をお作りしたり、歩き方をご指導したりしています。また、巻き爪の治療などにも対応しておりますので、もしもお困りのことがありましたらご相談ください。

各種施術メニューやスキンケア商品などにより、プラスαのサポートを

保険診療は、あくまでも病気を治すために行われるもので、「にきび跡をキレイにしたい」「シミを消したい」といったニーズにお応えすることはできません。しかし、こうした美容医療をご希望の患者さんが多くいらっしゃるのも事実であり、そうした方々にプラスαのご提案ができることが当院の3つ目の特徴です。患者さんの年齢やご予算などにあわせて、適切な施術メニューをご提案させていただきます。1つの症状に対して保険診療・自費診療さまざまな方法をご提案できることは、当院の強みと言えるかもしれません。とはいえ、後で後悔しないためにもにきび跡を残さないようにしたり、シミを作らないようにしたりする予防法はたくさんあります。にきびについては、保険のお薬でも毛穴の詰まりを解消してくれるものがありますし、とにかく症状を悪化させないことが大事です。また、当院ではクリニック専用のスキンケア商品も取り扱っており、患者さん一人ひとりの肌質にあわせたアイテムをご提案することもできます。女性ならではのお悩みから、ニキビができやすい10代の方など、老若男女問わずお気軽にご相談していただけるような親しみやすく良心的なクリニックを目指しております。

これから受診される患者さんへ

『宮崎台スキンクリニック』は、「宮崎台駅」から徒歩1分の場所にあります。このエリアは、お子さんのいるファミリー世帯が多くお住まいになっていて、当院にもお子さんとママからはじまって、その後パパさんがいらっしゃるなど、ご家族みなさんで通ってくださる方が少なくありません。
例えば、ご両親がアトピーをお持ちですとお子さんのアトピー発症率が高くなるのですが、最近では赤ちゃんのころから1日3回の保湿を続けることにより、将来アトピーになるリスクが減ることが分かっています。診察の際にはこうした情報も積極的に発信し、さまざまな角度からアドバイスをさしあげたいと思います。何かお困りのこと、ご心配なことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2020年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

宮崎台スキンクリニック 藤井 真未 院長

宮崎台スキンクリニック藤井 真未 院長 MAMI FUJII

宮崎台スキンクリニック 藤井 真未 院長 MAMI FUJII

  • 座右の銘: 「人には無限の可能性がある」
  • 好きなアーティスト: 葉加瀬太郎
  • 好きな場所: パタゴニア(アルゼンチン)
  • 出身地: 兵庫県
  • 趣味: ジョギング、水泳、山登り、キャンプ
  • 好きな作家: 山崎豊子、司馬遼太郎
  • 好きな映画: 「ローマの休日」

INFORMATION