SETOUCHI HIDAMARI KAKI-GORI 鷺沼店

※冬の間(12月~4月)は「ありんこcafe &きりぎりすBAR」の営業となります


いよいよ夏本番!今年もふわふわかき氷の話題を多く聞く季節になりました。
なんと、鷺沼の住宅地の中にも、お洒落かき氷屋さんがあると知って、伺ってまいりました。鷺沼小学校を超えて、坂道を上ったあたりの住宅地の中にあるので、歩いていくにはちょっと距離はありますが、冷たいかき氷がきっと益々美味しく感じるはずです!

住宅地の中に、可愛らしい看板と、ちょっと独特な雰囲気の塀をみつけたら、そこに入っていってみて下さい。なんだかノスタルジックな場所に迷い込んだような…
でも、とっても可愛いらしい店員さんが笑顔で招き入れて下さいました。

店名でもわかるように、瀬戸内は香川県、リノベーション物件等を手掛ける不動産業の女性がオーナーなのだそうです。香川県にあるかき氷屋さんが本店で、こちらは2号店になるそうです。
本店もとても人気店だそうで、その訳はこだわりフルーツの天然蜜。本店で作られた天然蜜をそのまま送ってもらっているそうですので、瀬戸内の味そのもの。安心安全、そして美味しいかき氷がここ鷺沼でも味わえるという訳です。

メニューにはたくさんのフルーツの名前、そして産地名まで書かれています。お味の説明まで書いてありましたが、迷いだしたら決まらない…という事で、私は「本日の三種」を。
~三種のシロップが味わえる贅沢な一品。5月と6月の平日限定メニュー~
という説明書きがありました。

間もなく運ばれてきたかき氷はミカンのシロップがかかっていて、キウイとレモンのシロップは、別添えで。
ひと口食べてみたら、ミカンの果肉がしっかりと入った、本当に自然の優しい甘さのシロップでした。カンのシロップを食べ進めて、次は完熟キウイのソースをかけてみました。濃厚なキウイのソース、まさにキウイ!そして、レモンは酸っぱくて、3種類のお味が楽しめる贅沢なかき氷を頂きました。その上、こちらのかき氷の特徴は、中にヨーグルトソルベが隠れているのです。ふわふわかき氷の芯のあたりで出会う、優しいヨーグルトソルベ、お味に少しアクセントがついて、最後まで楽しく頂けるかき氷でした。

なんだか田舎のおばあちゃんちに行ったような、ゆっくりと時間が流れていくような雰囲気の中で、美味しいかき氷を頂けるなんて、とっても贅沢なひと時でした。

※上記記事は宮前区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

INFORMATION

SETOUCHI HIDAMARI KAKI-GORI 鷺沼店
所在地 川崎市宮前区鷺沼2-13-17
最寄駅 鷺沼駅
駐車場 0台 にコインパーキング有)
営業時間 12:00~18:00
定休日 不定休

MAP