たまプラーザ駅から、美しが丘公園を通り過ぎ、美しが丘東小学校を過ぎた付近は宮前区犬蔵の、新しいマンション群が建ち並ぶ、静かな住宅地です。こちらの公園は、川崎市では一番新しい公園ですが、古くからあるものを活かしたり、昔から自生していた大木を移植したり、新しいながらも、歴史を感じさせられる、そして、新しいからこそできる、『環境によい事』をよく考えて作られた公園です。
丘の上には、「見晴らし広場」があり、そこからは新しい住宅地の景色が見下ろせます。高いところに登ると、気持ちがよく、住宅地でありながらも、「ヤッホー!」と叫びたくなりますね。

そして、こちらの公園の一番人気は、北西部に位置する「湿地と池のエリア」です。子供たちは池が大好きですよね。でも、こちらは水遊びの池ではありません。
蛍や、トンボが昔のように生息する池を守ろうとしているところです。
貴重な植物や生物を守るために、ボランティア団体やNPO法人の方々が、公園内の掃除や草刈りなどの活動をされているそうです。そんな沢山の方たちの努力によって守られている環境があることを、お散歩をしながら子供たちに話すいい機会になりそうですね。

※上記記事は宮前区.jpスタッフにより取材掲載されたものです。
個人の主観的な評価や情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

INFORMATION

宮前美しの森公園
所在地 川崎市宮前区犬蔵2-35-3・4
最寄駅 たまプラーザ駅
駐車場
営業時間 入園自由/通年
定休日 対象外

MAP